穀物市場 | 2019年09月20日 15:46 JST

〔東京穀物〕コーン、まちまち=ポジション調整が中心(20日)

 トウモロコシはまちまち。終値は、中心限月2020年9月先ぎりが前日比210円高の2万3710円、他限月は120円安~170円高。11月きりは終日出合いがなかった。19日のシカゴ相場が好調な輸出成約を背景に上昇したことから、日中立ち会いはおおむね上昇して始まった。その後は手掛かり材料難の中、ポジション調整中心の動きになり、期先はプラス圏で一進一退が続いた。期中2限月は、小口の売りに押され、マイナス圏で取引を終えた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.13
NYMEX金先物 10月限 1488.2 +1.7
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0047
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 934 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0