穀物市場 | 2019年09月20日 14:53 JST

〔週間見通し〕シカゴ・コーン、底堅い動きか=住商GR・小橋氏

 小橋啓・住友商事グローバルリサーチシニアアナリスト=来週のシカゴ・トウモロコシ相場は、産地の天候などをにらみながら、底堅い動きになるとみている。予想レンジは350~380セント。  トウモロコシは、8月の米農務省の農産物需給報告が予想外に楽観的だったのを受けて急落したあと、9月上旬まで軟調地合いをたどってきた。しかし、ようやく需給報告に関する材料消化は完了した感じを受ける。  米中両政府による次官級の貿易協議が19日に始まっており、両国の緊張緩和への期待感が支えになっている。また、春先の作付けが遅れたため、収穫前の早霜への警戒感が依然、残る。このため下値はサポートされそうだ。  来週の注目材料は産地の天候。米中の協議の進展も相場の変動要因として留意したい。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.1
NYMEX金先物 10月限 1488.2 -0.5
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0046
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -1
シカゴ大豆 ・・・ 934 +4
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0