穀物市場 | 2019年09月21日 08:17 JST

〔シカゴ大豆〕反落=中国の視察中止映す(20日)

 反落。中国代表団による米農家視察が中止になったことを映した。中心限月11月きりの清算値は10.25セント安の882.75セント。  世界最大の大豆輸入国である中国は、米中貿易戦争により、この1年間、米国からの購入を削減している。中国の代表団が米国のモンタナ州、ネブラスカ州の農家視察を中止したことを受け、大豆トレーダーらが動揺した。  米中次官級の貿易協議がワシントンで行われており、トランプ米大統領は、部分合意ではなく、完全合意を望むとの意向を示した。  トレーダーは、中国は最近、米国産大豆を購入したが、既に相場に織り込まれたと述べた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.13
NYMEX金先物 10月限 1488.2 +1.7
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0047
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 934 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0