穀物市場 | 2019年10月10日 07:13 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、8日ぶりに反落=テクニカル要因で(9日)

 菜種は8営業日ぶりに反落。一時は4カ月ぶりの高値を付けたが、ヘッジ売り、利食い売り、テクニカル要因の売りに圧迫された。  11月きりの清算値は1.50ドル安の463.30ドルで引けた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.13
NYMEX金先物 10月限 1488.2 +1.7
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0047
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 934 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0