穀物市場 | 2019年10月19日 08:36 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反落=弱い輸出成約高とスプレッド取引(18日)

 反落。米週間輸出成約高が弱い内容だったほか、大豆や小麦相場との価格差を利用するスプレッド取引が相場を圧迫した。12月きりの清算値は3.75セント安の391.00セント。週間では6.75セント(1.7%)安で、6週間ぶりに下落した。  米農務省によると、10日までのトウモロコシの週間輸出成約高は36万8500トンで、予想レンジの40万~80万トンを下回った。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.77 +1.16
NYMEX金先物 11月限 1471.8 -2.7
NYMEXプラチナ先物 12月限 881.1 +12
NYMEXガソリン 11月限 1.6158 +0.0226
WTI ・・・ 56.52 +0
シカゴコーン ・・・ 375.75 -5
シカゴ大豆 ・・・ 916.75 +1.25
シカゴコーヒー ・・・ 106.6 -1.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0