鉄・非鉄金属 | 2017年03月13日 16:49 JST

〔インサイト〕LME銅、3週ぶりの大幅な上昇=ドル安、ペルーでのストで(13日)

 【マニラ・ロイターES=時事】欧州時間13日朝方のロンドン金属取引所(LME)銅相場は、3週間ぶりの大幅な上昇率となった。ドル安と、ペルー銅山でのストによる供給懸念に押し上げられた。  米鉱業大手フリーポート・マクモランがペルーで運営するセロベルデ銅山の労働者は10日、無期限ストに突入。月約4万トンに上る銅の生産がストップした。  アルゴノート・セキュリティーズのヘレン・ラウ氏は「米利上げ観測を受けて1週間にわたって軟調になっていた銅相場には、良いニュースだ」と語った。  LME銅3カ月物は0710GMT時点で1.5%高の1トン=5815ドル。先週は週間で3.1%下落していた。  上海先物取引所の銅先物は、2.2%高の1トン=4万7560元(6887ドル)で引けた。  銅は先週、その他の多くの商品相場とともに、数カ月ぶりの下げ幅を記録していた。中国からの需要低迷を受け、ここ数週間続いていた上昇相場が終わる兆しが出ていたためだ。米利上げ観測を背景としたドル高も重しとなっていた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.62 -0.96
NYMEX金先物 5月限 1262.1 +2.7
NYMEXプラチナ先物 5月限 946.1 +0
NYMEXガソリン 4月限 1.5903 -0.0448
WTI ・・・ 49.19 +0
LME銅先物 3ヶ月 5706.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1963.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9320.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 359 +1.5
シカゴ大豆 3ヶ月 945.75 +2
シカゴコーヒー 3ヶ月 127.65 -0.5
CRB商品指数 ポイント 181.7076 +0