鉄・非鉄金属 | 2017年03月14日 17:02 JST

〔インサイト〕LME銅、堅調=好調な中国鉱工業生産で(14日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間14日朝方のロンドン金属取引所(LME)銅相場は堅調。中国の鉱工業生産と固定資産投資が市場予想を上回ったことを受け、力強い需要が見込めるとの期待感が相場を下支えした。  中国国家統計局が14日発表した1~2月の同国鉱工業生産は前年比6.3%増、固定資産投資は8.9%増だった。  中国は世界の銅需要の半分近くを占める。数カ所の銅山で供給が途絶され、供給見通しが抑制される中、中国製造業の改善は相場に明るい展望をもたらした。  ANZはリポートで「供給面の問題が引き続き金属相場を下支えするだろう。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)や他の主要な経済関連の発表を控え、投資家は慎重姿勢を維持する可能性がある」と指摘した。  LME銅3カ月物は0701GMT(日本時間午後4時1分)時点でほぼ横ばいの1トン=5798ドル。前日は1.1%高だった。前週は銅山での供給途絶が収まる可能性があるとの兆候を背景に5652ドルと、約2カ月ぶりの安値を付けた。  上海先物取引所の銅先物は0.7%高の1トン=4万7360元(6844ドル)で引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.04 -0.58
NYMEX金先物 10月限 1279.9 +0
NYMEXプラチナ先物 10月限 921.9 -3.3
NYMEXガソリン 10月限 1.6429 -0.007
WTI ・・・ 52 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 984.25 +2
シカゴコーヒー ・・・ 127.15 +2.85
CRB商品指数 ポイント 183.9923 +0