鉄・非鉄金属 | 2017年04月28日 21:38 JST

〔ロンドン金属〕銅、反発=鉛は在庫減で2週間ぶり高値(28日午前)

 欧州時間28日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は反発、3カ月物は1120GMT(日本時間午後8時20分)時点で0.4%高の1トン=5712ドル。  鉛相場は約2週間ぶりの高値を付けた。入手可能性への懸念と在庫の減少が相場を押し上げた。  鉛3カ月物は1.5%高の1トン=2238.50ドルと18日以来の高値。  ソシエテ・ジェネラルの金属リサーチ責任者、ロビン・バール氏は「わたしは鉛のファンダメンタルズについてポジティブな見方だ」と述べた。在庫の減少が相場を支え、季節要因による需要の減少を補うだろうと付け加えた。  LME指定倉庫の鉛在庫は過去27日間で13%減少し、16万5275トンと1年超ぶりの低水準。  鉛のキャンセル・ワラント(出荷待ち状態のため買えない分)は全在庫の52%近くに上り、LMEでの供給逼迫(ひっぱく)懸念を強めている。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.4 -1
NYMEX金先物 4月限 1336.7 -12.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 925.6 +0
NYMEXガソリン 4月限 2.0959 -0.0132
WTI ・・・ 68.21 +0
シカゴコーン ・・・ 376.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 1028.75 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.6 +0.85
CRB商品指数 ポイント 0 +0