鉄・非鉄金属 | 2017年07月11日 19:04 JST

〔インサイト〕LME銅、反発=中国鉄鋼相場高で(11日)

 【シドニー・ロイターES=時事】欧州時間11日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は反発。アジア取引時間帯では中国の鉄鋼相場高が銅を押し上げた。  上海先物取引所の鉄筋先物の中心限月は3%超急伸した。  しかしトレーダーらは、投資家が米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ時期に関する手掛かりを求めてイエレンFRB議長の議会証言を待つ中、銅が圧迫される可能性もあると警鐘を鳴らした。金利の引き上げは借り入れコストの上昇を意味し、通常はドル高、さらに金属相場の下落につながる。  イエレン議長の議会証言は12、13の両日に予定されている。  LMEの銅3カ月物相場は0730GMT時点で0.4%高の1トン=5845ドル。  上海先物取引所の銅先物9月きりは0.41%高の1トン=4万7050元で終了した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.04 +0.07
NYMEX金先物 8月限 1260 +4
NYMEXプラチナ先物 10月限 926.4 +6.3
NYMEXガソリン 7月限 1.6446 +0.0065
WTI ・・・ 49 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +1
シカゴ大豆 ・・・ 994.75 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 137.8 +1.85
CRB商品指数 ポイント 181.1419 +0