鉄・非鉄金属 | 2017年08月10日 20:55 JST

〔ロンドン金属〕銅、堅調=アルミと鉛が高い(10日午前)

 欧州時間10日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇し、3カ月物は1029GMT(日本時間午後7時29分)時点で0.1%高の1トン=6459ドル。  アルミ3カ月物相場は0.6%高の1トン=2039ドル。前日は2014年11月以来の高値となる2043ドルを付けた。  鉛相場は今週付けた6カ月ぶり高値水準に再び近づいている。鉱山の操業停止で製錬業者にとっては鉛精鉱の不足が生じており、需給の引き締まりを見込んで投資家が買いを入れた。  鉛3カ月物は0.9%高の1トン=2372ドル。前日には2月14日以来の高値となる2422ドルを記録した。  CRUの主任アナリスト、ニール・ホークス氏は「鉛精鉱市場は大幅に引き締まった。このため一次製錬に制約が生じ始めている」と指摘した。  今年の世界の鉛市場の需給はそれぞれ1200万トン前後と推定されている。アナリストらは今年と来年は5万トン未満の供給不足を予想する。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.36 -0.29
NYMEX金先物 1月限 1246.5 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 883.7 +6.8
NYMEXガソリン 12月限 1.7166 -0.0081
WTI ・・・ 57.1 +0
シカゴコーン ・・・ 340 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 989.75 -3.75
シカゴコーヒー ・・・ 120.6 +0
CRB商品指数 ポイント 184.471 +0