������������������ | 2017年08月16日 17:17 JST

〔インサイト〕亜鉛上伸、約10年ぶり高値=銅も堅調(16日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】16日朝方のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は上伸し、約10年ぶり高値を付けた。中国のインフラ需要により鉄鋼価格が急伸し、鉄鋼の亜鉛めっきに使用される亜鉛もつれ高となった形だ。  ANZのアナリスト、ダニエル・ハインズ氏は、「年初に中国がインフラ計画を公表した時に、こうした観測があったが、同国の固定資産投資は予想以上の伸びを示している」と指摘。「期待の再燃が、亜鉛相場を大いに支援している」と語った。  亜鉛3カ月物はトン当たり2994ドルと、2007年10月以来の高値となった。  銅3カ月物は0.5%高の6409ドル。  上海先物取引所の銅相場はほぼ変わらず。亜鉛相場は約2%高となった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.95 -0.58
NYMEX金先物 1月限 1326 +7
NYMEXプラチナ先物 1月限 1005 +11.2
NYMEXガソリン 1月限 1.8835 -0.0199
WTI ・・・ 63.33 +0
シカゴコーン ・・・ 351.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 973 +2
シカゴコーヒー ・・・ 121.35 +0.25
CRB商品指数 ポイント 196.3443 +0