鉄・非鉄金属 | 2017年10月12日 18:26 JST

〔インサイト〕LME銅、続伸=中国需要やドル安で1カ月ぶり高値(12日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間12日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇し、一時は1カ月超ぶりの高値を付けた。中国の旺盛な需要とドル安に下支えられた。  米連邦準備制度理事会(FRB)の直近の金融政策会合の議事要旨が公表された後で、ドル指数は2週間ぶり安値に下落した。  国際通貨基金(IMF)は10日発表した最新の世界経済見通しで、世界的な経済成長の加速が今年と来年は続く公算が大きいと述べ、工業用金属需要の先行きがより明るくなった。  LMEの銅3カ月物相場は0721GMT(日本時間午後4時21分)時点で0.6%高の1トン=6840.50ドル。前日に続き上昇している。一時は9月8日以来の高値となる6850ドルを付けた。9月5日に記録した3年ぶり高値の6970ドルにじりじりと近づいている。  上海先物取引所の銅先物相場は1.9%高の1トン=5万3210元で引けた。一時は5万3350元まで上昇し、9月に付けた5万3750元超の4年半ぶり高値水準に近づいた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +6.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +6.3
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 +0.0101
WTI ・・・ 56.95 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +3.25
シカゴコーヒー ・・・ 119.15 +0
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0