鉄・非鉄金属 | 2017年10月13日 17:18 JST

〔インサイト〕ニッケル、上海市場で急伸=中国共産党大会に期待(13日)

 【シドニー・ロイターES=時事】13日のアジア時間帯の金属相場は、ニッケルが上海先物取引所で急伸し、1カ月ぶり高値を付けた。来週の中国共産党大会で打ち出される方針が、同国の輸入需要増加をもたらすとの見方が背景。  同大会を受けて、中国が国際環境基準を満たすため、環境面で非効率な鉱山や金属加工施設を閉鎖する動きを加速させることで、輸入需要が増加すると観測されている。オーストラリア・ニュージーランド銀行は「ニッケルが再び、非鉄相場をけん引している。中国の生産抑制継続が相場を支えている」と指摘。「需要も依然強く、特に合金業界で堅調だ」との見方を示した。  ロンドン金属取引所(LME)のニッケル3カ月物は0700GMT(日本時間午後4時)時点で、0.8%高のトン当たり1万1487.50ドル。上海先物取引所のニッケル先物は、3.27%高の9万2290元(1万4024.56ドル)と、9月13日以来の高値で引けた。  銅のLME3カ月物は、ほぼ変わらずの6878ドル。上海先物取引所の銅先物は1%弱上昇した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.87 +0
NYMEX金先物 4月限 1311.4 +0
NYMEXプラチナ先物 4月限 946.6 +0
NYMEXガソリン 2月限 1.6179 +0
WTI ・・・ 51.38 +0
シカゴコーン ・・・ 350.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 991 +0
シカゴコーヒー ・・・ 123.95 -2.5
CRB商品指数 ポイント 184.829 +0