鉄・非鉄金属 | 2017年11月30日 18:08 JST

〔インサイト〕LME銅、横ばい=利食い売り一巡後、値を戻す(30日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間30日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は横ばい。銅3カ月物は0732GMT(日本時間午後4時32分)時点で、1トン=6758ドル。一時は6720ドルと17日以来の安値を付けたが、値を戻した。  この日の非鉄相場は軟調で、11月は月間ベースで下落となる見通し。年末を控え利益確定売りが出る中、良好な内容だった中国や日本の製造業統計は材料視されなかった。  LMEのアルミ3カ月物は一時、1.2%安の1トン=2040ドルと、8月15日以来の安値を付けた。  中国国家統計局がこの日発表した11月の製造業PMIは、市場予想に反して上昇した。  上海先物取引所の銅先物の中心限月は、0.6%安の1トン=5万2840元。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0