鉄・非鉄金属 | 2017年12月01日 17:23 JST

〔インサイト〕上海銅が上伸、弱い中国指標でも=LME銅は堅調(1日)

 【シドニー・ロイターES=時事】1日の上海先物取引所の銅相場は上昇。この日発表された世界最大の銅消費国・中国の製造業指標は、成長の減速を示す内容だったが、銅相場は若干上向き基調で12月のスタートを切った。  上海銅先物の中心限月は、0.27%高の1トン=5万2900元で引けた。  欧州時間1日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、0700GMT(日本時間午後4時)時点で幾分上昇し、1トン=6770ドル。前日は横ばいだった。  英調査会社マークイットと中国メディア「財新」が発表した11月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)は、製造業活動の拡大ペースがここ5カ月で最低だったことを示し、銅を圧迫した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0