鉄・非鉄金属 | 2017年12月04日 20:45 JST

〔ロンドン金属〕ニッケルが上伸=銅は弱含み(4日午前)

 4日午前のロンドン金属取引所(LME)の非鉄市場で、ニッケル相場が堅調に推移している。中国鉄鋼先物相場が3カ月ぶり高値を付け、支援材料になった。ニッケルは主にステンレス鋼の原料になる。  ニッケル3カ月物相場は1110GMT(日本時間午後8時10分)時点で1トン=1万1445ドルと、1.4%高で取引された。  銅3カ月物は0.1%安の1トン=6826.50ドル。  マレックス・スペクトロンのアレステア・ムンロ氏は「中国の不動産市況は引き続き懸念される。しかし、一部鉱山の供給障害や世界経済見通しの好調さが、最近のレンジの底(6550~6650ドル)に弱含んだ局面では支援要因になろう」と指摘した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +6.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +4.6
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 +0.0138
WTI ・・・ 56.95 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +3.25
シカゴコーヒー ・・・ 119.15 +0
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0