鉄・非鉄金属 | 2017年12月06日 17:36 JST

〔インサイト〕上海銅、中国需要懸念で3%急落=LME銅は小幅高(6日)

 【北京ロイターES=時事】6日の上海先物取引所の銅相場は3%余り急落した。1日の下落率としては1年超ぶりの大きさとなる。前日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場の大幅下落に追随した。中国需要への懸念から利益確定売りが出た。  アナリストによると、銅在庫の増加に加え、中国政府がレバレッジ解消を推進する中で、年末に向けて流動性が逼迫(ひっぱく)すること、同国の電力部門への投資が減速していることへの懸念が、売りにつながったという。  アルゴノート・セキュリティーズのアナリスト、ヘレン・ラウ氏は「電力への投資の伸び悩みは、中国の銅需要が当面は弱いままである可能性を示す」と指摘。銅相場には目先、さらなる下落圧力がかかると予想した。  上海市場の銅中心限月は午前の取引で3.8%下落。結局3.1%安の1トン=5万1410元で引けた。1日の下落率としては2016年11月以来の大きさ。200日移動平均を割り込んだことで、テクニカル的には弱気シグナルとなる。  LMEの銅3カ月物相場は0713GMT(日本時間午後4時13分)時点で0.1%高の1トン=6547ドル。前日は在庫の1万トン超の増加を映し4.2%急落した。1日の下落率としては15年7月以来の大きさだった。  ロイター通信のアナリスト、ワン・タオ氏によると、LME銅は6492ドルの下値支持線を試す可能性があり、これを割り込めば次の支持線は6451ドルになるという。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0