������������������ | 2017年12月14日 07:09 JST

〔ロンドン金属〕銅、4日続伸=スズは急落(13日)☆1

 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで71.00ドル高の6684.50ドル、3カ月物は74.50ドル高の6726.00ドル。カーブ取引終値は66.00ドル高の6729.00ドル。  利上げ決定が予想される米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控える中、非鉄相場は調整売りに押され、さえない値動きとなった。スズがテクニカル上の節目を付けたことで急落し、今年6月以来約半年ぶりの安値を付けた。アルミと亜鉛は小反落し、鉛はまちまち。一方、銅は5日に急落した反動で買い戻しの流れが続き、4営業日続伸。ニッケルも続伸した。  ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「非鉄市場は米利上げを前向きなメッセージだと受け止めるだろう。なぜなら経済が力強いという意味だからだ」と指摘。中国経済については「順調に成長していて安定感もあり、非鉄相場を支えている。政府が過剰負債と過剰融資の抑制に取り組む中で成長は減速するだろうが、緩やかな動きであり、急減速するような形にはならない」と語った。  ▽アルミ=直物は6.75ドル安の1996.75ドル、3カ月物は11.00ドル安の2015.25ドル。カーブ取引終値は7.00ドル安の2009.00ドルだった。(CN82に続く) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.06 -0.38
NYMEX金先物 7月限 1276.3 +5.8
NYMEXプラチナ先物 7月限 887.8 -0.7
NYMEXガソリン 6月限 2.0232 +0.0069
WTI ・・・ 65.01 +0
シカゴコーン ・・・ 361.25 -2.5
シカゴ大豆 ・・・ 905.5 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 115.5 +0.3
CRB商品指数 ポイント 0 +0