鉄・非鉄金属 | 2018年01月04日 20:25 JST

〔インサイト〕上海鉛、上昇=米国の寒冷予報(4日)

 【シドニー・ロイターES=時事】欧州時間4日朝の上海先物取引所では、鉛相場が上昇した。今週、米国でより厳しい冷え込みが予想されていることから、季節的要因に加え、鉛の需要増や冬の鉛不足の見通しが背景。  鉛の80%以上は、主に自動車用バッテリーに使われる。最も需要が高まる時期は、氷点下の気温によるバッテリー故障が起きる冬。中国は、鉛の世界的需要の約40%を占めており、今年は約1200万トンと見込まれている。  上海先物取引所の鉛先物は、0.81%高の1万9405元で引けた。  ロンドン金属取引所(LME)の鉛相場は0700GMT時点で0.3%安の1トン=2570ドル。  LMEの銅3カ月物は1%高の1トン=7225ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.33 -0.27
NYMEX金先物 4月限 1346.8 -10.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 933.7 -7.8
NYMEXガソリン 4月限 2.0774 +0.008
WTI ・・・ 68.21 +0
シカゴコーン ・・・ 382 -5.25
シカゴ大豆 ・・・ 1037.25 -7.75
シカゴコーヒー ・・・ 115.25 +1
CRB商品指数 ポイント 0 +0