鉄・非鉄金属 | 2018年01月05日 18:18 JST

〔インサイト〕LME亜鉛、10年ぶり高値維持=供給懸念で(5日)

 【シドニー・ロイターES=時事】欧州時間5日朝のロンドン金属取引所(LME)では、亜鉛相場が供給懸念を背景に前日付けた約10年ぶりの高値水準を維持している。上海市場は堅調。  LME指定倉庫の亜鉛在庫が前日比で250トン減少し、2008年末以来の低水準となったことが、4日発表のデータで明らかになった。  商品トレーダーやアナリストによれば、古い亜鉛鉱山が閉鎖される中で新鉱山への投資が十分でないほか、中国の環境汚染抑制策も加わり、今後数カ月、供給不足が続くとの見方が強まっている。  国際鉛・亜鉛研究会(ILZSG)が公表した統計によると、10月の世界亜鉛市場は3万6900トンの供給不足で、9月の3万5900トン(改定値)から不足幅が拡大した。  LMEの亜鉛3カ月物は0700GMT(日本時間午後4時)時点で、1トン=3364ドルと前日に付けた07年8月以来の高値と同水準。銅3カ月物は0.07%安の7183.50ドル。  上海先物取引所の亜鉛先物の中心限月は1%高の1トン=2万6080元(約4019.73ドル)。一時、17年11月1日以来の高値となる2万6140元を付けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 -0.53
NYMEX金先物 7月限 1225.7 -1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 817.4 -3.4
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 -0.0111
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +4
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0