鉄・非鉄金属 | 2018年02月05日 18:27 JST

〔インサイト〕LMEニッケルが反発=中国の旧正月控え、下落の可能性(5日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間5日朝のロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場は反発。ただ、前営業日は、一日の下落幅として2カ月ぶりの大きさを記録した。来週の中国の旧正月を控え、ニッケルは下落が予想されている。  アルゴノート証券はリポートで「ドル高に加え、中国の弱い需要をめぐる懸念も相場を圧迫したようだ」と説明。ニッケルの主要な消費者である中国のステンレス製鉄所の幾つかは、現在の価格水準で赤字を出しており、既に生産を縮小しているという。  リポートは「2月には、1週間にわたる中国の旧正月によって、一段と生産と需要が減るだろう。今後、整備を行う製鉄所が増えるとみられ、ステンレス鋼の生産はさらに縮小する見込みだ」と述べた。ニッケル相場がこの先下落するとの見通しを示している。  LMEのニッケル3カ月物相場は直近で0.4%高。序盤は下落した。  LMEの銅3カ月物相場は0727GMT(日本時間午後4時27分)時点で、0.7%高の1トン=7090ドル。  上海先物取引所の銅先物3月きりは0.3%安の1トン=5万3040元で引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 66.43 +0.62
NYMEX金先物 9月限 1187.8 +5.2
NYMEXプラチナ先物 9月限 792.5 +7.2
NYMEXガソリン 8月限 2.0151 +0.0105
WTI ・・・ 66.45 +0
シカゴコーン ・・・ 362 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.75 -0.25
シカゴコーヒー ・・・ 97.5 +0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0