鉄・非鉄金属 | 2018年02月06日 21:29 JST

〔ロンドン金属〕LME銅、下落=投資家のリスク回避姿勢で(6日午前)

 6日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。世界的な株安を受けて投資家がリスク回避姿勢を強めたほか、ドル高が進んだことが嫌気された。  最高値を付けた1月下旬に比べ、世界の株式市場の価値は4兆ドル減った。安全資産とみられるドルは3年ぶりの安値から上昇、他通貨建てで保有する非鉄金属を割高にした。  INGの金属アナリストは「株式が主導する形の売りだとみている」と指摘。「(株式)市場の流れが波及したもので、経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)に関しては何も(変化は)起きていない」と語った。  銅3カ月物は1133GMT(日本時間午後8時33分)時点で、0.9%安の1トン=7107.50ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0.37
NYMEX金先物 11月限 1212.8 +8.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 845.3 +2.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5566 +0.0247
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 367.5 -2.75
シカゴ大豆 ・・・ 888.75 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 112.55 +2.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0