鉄・非鉄金属 | 2018年02月07日 20:44 JST

〔ロンドン金属〕LME銅、下落=オプション満期迫り(7日午前)

 7日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。株式市場が前日の急落から反発し回復し、金属相場全般を支えたものの、オプション満期が迫っていることが相場を押し下げた。  ソシエテ・ジェネラルの金属スペシャリスト、ロビン・バール氏は「きょうはオプションにとって重要な日だが、銅相場は7000ドル付近の水準で分厚い壁がある。今朝の銅相場は説明できないボラティリティーが占めている」と述べた。  また、同氏は7日の株式市場の回復は金属相場にとって幅広い支援材料になると付け加えた。  LMEの銅3カ月物は1025GMT(日本時間午後7時25分)時点で、0.4%安の1トン=7050.50ドル。前日は1.3%安。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.47
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +7.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 +1.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0034
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0