鉄・非鉄金属 | 2018年02月09日 20:56 JST

〔ロンドン金属〕銅、8週間ぶり安値=株大幅安で(9日午前)

 欧州時間9日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、大幅な株価下落を受けて値を下げた。在庫急増も重しとなった。LMEの銅3カ月物は一時、8週間ぶり安値となる6784.50ドルを付けた。  1030GMT(日本時間午後7時30分)時点では、0.6%安の1トン=6803.50ドル。週間では3.5%安と、2カ月ぶりの大幅な下落率となる見通し。  独コメルツバンクのアナリスト、ダニエル・ブリーゼマン氏は、経済の先行きに対する楽観的な見方が出ていることから、非鉄金属の過度な下落はなさそうだとの見方を示した。  LME指定倉庫の銅在庫は9日、2万0125トン(6%)増となり、過去3週間で3分の2増加した。オンワラント(倉庫から引き出す予定のない)在庫は過去3週間でほぼ倍増し、2016年9月以来の高水準となった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 72.24 +0.39
NYMEX金先物 5月限 1290.2 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 899.8 +0.1
NYMEXガソリン 5月限 2.2565 +0.0073
WTI ・・・ 72.21 +0
シカゴコーン ・・・ 402.75 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 1025.25 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 120.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0