鉄・非鉄金属 | 2018年02月13日 21:52 JST

〔ロンドン金属〕スズ、直近の高値に接近=銅も上昇(13日午前)

 欧州時間13日午前のロンドン金属取引所(LME)の卑金属相場は、スズが1月に付けた1年超ぶりの高値に向けて上昇した。インドネシアからの輸出の減少で供給逼迫(ひっぱく)懸念が強まったことが原因。またドル安はLME上場の卑金属相場全般を押し上げた。  LMEのスズ3カ月物は1144GMT(日本時間午後8時44分)時点で1.7%高の1トン=2万1465ドル。一時は2万1475ドルまで値上がりした。  世界最大のスズ生産国・インドネシアの1月の精錬スズ輸出は4507トンと、前月比36%減、前年同月比35%減。  LME指定倉庫のスズ在庫の減少も供給不足懸念に拍車を掛けている。在庫は昨年2月から67%減少し、1935トン。  LMEの現物相場が3カ月物にトン当たり約90ドルのプレミアム上乗せで取引されていることからも、直近の供給への懸念がうかがえる。  LMEの銅3カ月物は1.9%高の1トン=6959ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 61.68 +0.04
NYMEX金先物 2月限 1353.2 -23.9
NYMEXプラチナ先物 3月限 1010.1 -7.5
NYMEXガソリン 2月限 1.7509 -0.0002
WTI ・・・ 61.87 +0
シカゴコーン ・・・ 367.5 -2
シカゴ大豆 ・・・ 1021.5 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 118.25 +0.3
CRB商品指数 ポイント 0 +0