鉄・非鉄金属 | 2018年02月15日 17:30 JST

〔インサイト〕LME銅、4日続伸=ドル安で(15日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間15日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は4日続伸。ドル安のほか、世界の堅調な経済成長見通しが支援材料となった。  薄商いの中、LMEの銅3カ月物は0647GMT(日本時間午後3時47分)時点で0.2%高の1トン=7180.50ドル。一時は7195ドルと、5日以来の高値を付けた。過去4営業日では6.3%上昇している。  上海先物取引所は中国の春節(旧正月)で休場。22日に取引を再開する。  前日発表された2017年10~12月期のドイツの国内総生産(GDP)は輸出の伸びを背景に堅調だった一方で、1月のインフレは引き続き低調となっており、これらは18年の独経済拡大見通しの新たな兆候となっている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 46.24 +1.37
NYMEX金先物 12月限 1249.2 +6.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 794.8 +0.8
NYMEXガソリン 12月限 1.3505 +0.0426
WTI ・・・ 46.07 +0
シカゴコーン ・・・ 385.5 -2
シカゴ大豆 ・・・ 907.75 -7
シカゴコーヒー ・・・ 100.55 +1.15
CRB商品指数 ポイント 0 +0