鉄・非鉄金属 | 2018年03月05日 20:55 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛、2カ月ぶり安値=在庫急増、米輸入制限措置で(5日午前)

 欧州時間5日午前のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は5営業日続落、2カ月ぶり安値を付けた。在庫の急増に加え、トランプ米大統領が鉄鋼とアルミに高率の関税を掛ける輸入制限措置の方針を表明したことが、鉄鋼の製造に使われる金属の相場を圧迫した。  鉄鋼のめっきに広く用いられる亜鉛は、先月に1トン=3595.50ドルの10年超ぶり高値を付けてから8%近く下落している。  トランプ米大統領による発表を受けて亜鉛は先週、アルミ、ステンレス原料のニッケルと共に圧迫された。  LMEの亜鉛3カ月物相場は1035GMT(日本時間午後7時35分)時点で1%安の3323ドル。先週は4.2%安と、週間ベースで昨年11月下旬以来の大幅下落を記録した。  LME指定倉庫の亜鉛在庫は5日に59%急増し、20万9050トンとなった。オンワラント(倉庫から引き出す予定のない)在庫は2倍近い16万2825トンに膨らんだ。  新たな関税賦課で影響を受けうる他の金属も下げ、ニッケルは0.3%安の1トン=1万3410ドル。アルミは横ばいの1トン=2149ドル。  LME銅3カ月物はほぼ変わらずの1トン=6901ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.12 +0.58
NYMEX金先物 10月限 1203.9 +2.7
NYMEXプラチナ先物 10月限 821.9 +3.6
NYMEXガソリン 9月限 2.0207 +0.0079
WTI ・・・ 71.03 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 830 -4
シカゴコーヒー ・・・ 96.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0