鉄・非鉄金属 | 2018年03月06日 21:05 JST

〔ロンドン金属〕銅、上昇=ドル安や中国の堅調な需要見通しで(6日午前)

 【ロンドン・ロイターES=時事】6日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。ドル安や、中国の堅調な需要見通しを受けた。一方で亜鉛は在庫増から、昨年12月以来の安値を付けた。  銅3カ月物は1109GMT(日本時間午後8時09分)時点で、0.9%高のトン当たり6970.50ドル。前日は3週間ぶり安値に沈んでいた。  ABNアムロのアナリスト、カスパー・バーゲリング氏は、「銅相場に対する長期的な見方は依然、非常にポジティブだ」と指摘。「需要は引き続き健全で、4~6月期には一部不足を見込んでいる」と語った。  その上で同氏は、銅が年末には約7100~7150ドルの水準に達すると予想した。  亜鉛は0.9%高の3324.50ドル。一時3272ドルと、昨年12月28日以来の安値となった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.12 +0.58
NYMEX金先物 10月限 1203.9 +2.7
NYMEXプラチナ先物 10月限 821.9 +3.6
NYMEXガソリン 9月限 2.0207 +0.0079
WTI ・・・ 71.03 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 830 -4
シカゴコーヒー ・・・ 96.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0