鉄・非鉄金属 | 2018年03月07日 06:53 JST

〔ロンドン金属〕銅、反発=ドル安で(6日)☆1

 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで119.25ドル高の6968.25ドルと反発。3カ月物も反発し、118.00ドル高の7003.50ドルと1週間ぶりに7000ドル台まで戻した。カーブ取引終値は94.00ドル高の7004.00ドル。  非鉄相場はスズを除いておおむね堅調。トランプ米大統領が鉄鋼、アルミニウムの輸入制限措置発動を表明したことが引き続き重しとなったが、ドル安進行を好感した買いが入り、銅やニッケルなどが比較的大きく反発した。  オアンダのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は「トランプ氏の輸入制限表明は当初、非鉄相場にマイナスの影響を与えたが、その後はさほど響いていない。例えば銅を見ても、この3日間は横ばいに近い」と指摘した。  銅相場については「ドル安の影響で値を戻している。今は商品相場とドルの関連性が非常に強い」と述べた上で、「長期的にはまだ強気に見ている。ドルはさらに下がる一方、世界の経済成長と、それに伴う需要の拡大が銅の相場を支えるだろう」との見方を示した。  ▽アルミ=直物は1.00ドル高の2135.75ドルとほぼ横ばいだが、3カ月物は14.50ドル高の2154.75ドルに上昇。カーブ取引終値は2.00ドル高の2147.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は245.00ドル高の1万3577.50ドル、3カ月物は225.00ドル高の1万3577.50ドルで、ともに6営業日ぶりに反発した。カーブ取引終値は260.00ドル高の1万3690.00ドル。(CN82に続く) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.07 +0.2
NYMEX金先物 6月限 1275.6 -1.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 864.9 -3.6
NYMEXガソリン 6月限 2.0379 -0.0018
WTI ・・・ 65.09 +0
シカゴコーン ・・・ 353.75 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 889 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 114.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0