鉄・非鉄金属 | 2018年03月08日 21:58 JST

〔ロンドン金属〕ニッケル急落=貿易戦争の懸念で(8日午前)

 8日午前のロンドン金属取引所(LME)では、ニッケル相場が急落した。経済成長や金属需要を抑制する「貿易戦争」への懸念から、他の工業用金属も大半が値を下げた。  ソシエテ・ジェネラルのロビン・バー氏は「VIX指数は小幅に上昇しているため、差し当たりは明らかにリスクオフの地合いとなっている」と述べた。  マレックス・スペクトロンのアレステア・ムンロ氏はノートで「今回の売りは、商品取引アドバイザー(CTA)による裁定売りによるものも含まれる」と述べた。  ニッケル3カ月物は1121GMT(日本時間午後8時21分)時点で、2.8%安の1トン=1万3220ドル。  銅3カ月物は、1.5%安の1トン=6848ドル。中国の2月の貿易統計で、銅輸入が前月比20%減少したことを受けて売られた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51 +0.55
NYMEX金先物 12月限 1243.7 +4.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 782.1 +4
NYMEXガソリン 12月限 1.4189 +0.0153
WTI ・・・ 51.02 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 909.75 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 100.3 -0.15
CRB商品指数 ポイント 0 +0