鉄・非鉄金属 | 2018年03月08日 18:30 JST

〔インサイト〕上海銅、小幅安=米輸入制限めぐる緊張で(8日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】8日の上海先物取引所の銅相場は下落した。2月の中国の輸出が3年ぶりの大幅な伸びになったが、米国による鉄鋼、アルミの輸入制限方針をめぐる緊張の高まりの方が材料視された。  コモディティー(商品)ブローカー、マレックス・スペクトロンはリポートで「2月の中国貿易統計が発表され、(旧正月)休暇前後の季節的な要因を考慮する必要はあるものの、輸出が依然好調だった」と述べた。  同氏は「きょうの午後、実需によって、中国の金属相場で大きな値動きがなければ、ロンドン金属取引所(LME)ではきょうの午後、売られる状況となるだろう」と話した。  LME銅3カ月物は0703GMT(日本時間午後4時3分)時点で、0.6%安の1トン=6912.50ドル。  上海先物取引所の銅先物相場は1.3%安の1トン=5万2020元で引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.12 +0.58
NYMEX金先物 10月限 1203.9 +2.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 821.9 +3.5
NYMEXガソリン 9月限 2.0207 +0.0085
WTI ・・・ 71.03 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 830 -4.5
シカゴコーヒー ・・・ 96.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0