������������������ | 2018年03月20日 21:16 JST

〔ロンドン金属〕銅4日続落、亜鉛も下げる=在庫増、貿易戦争懸念で(20日午前)

 欧州時間20日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は4営業日続落、亜鉛も下落している。在庫の増加が、潤沢な供給を浮き彫りにした。貿易戦争への懸念やドル高も工業用金属相場を圧迫した。  LMEの亜鉛在庫は今月に入って60%急増し、20日は5350トン増加して21万1400トンとなった。  キャピタル・エコノミクスの主任コモディティー・エコノミスト、キャロライン・ベイン氏は「われわれはここしばらくの間、亜鉛の鉱山供給が昨年力強く上向いており、そのことが精錬銅市場に影響を及ぼし始めるだろうと主張してきた。その兆候が今見られているのかもしれない」と述べた。また投資家は保護貿易主義が世界経済成長の鈍化につながると懸念しているという。  LMEの亜鉛3カ月物相場は1120GMT(日本時間午後8時20分)時点で0.5%安の1トン=3244ドル。  LMEの銅3カ月物は0.6%安の1トン=6812ドル。  LMEの銅在庫は3200トン増の32万2475トン。年初来で61%増となる。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0