鉄・非鉄金属 | 2018年04月09日 18:33 JST

〔インサイト〕LMEアルミ、ロシア制裁で2%高=銅も上昇(9日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間9日朝のロンドン金属取引所(LME)のアルミ相場は2%超上昇しており、一段高の公算が大きい。米国がロシアのアルミ大手ルサールに制裁を発動したことで、世界のアルミ供給の約7%に影響が出るとの懸念が背景。  米政府は6日、ロシアの一部のビジネスマン、企業、政府当局者に対し制裁を発動した。  香港のブローカー、アルゴノートによると、ルサールに対する制裁などで、アルミとアルミナの供給不足が生じる可能性があると市場は懸念している。  アルゴノートによれば、ルサールの2017年のアルミ生産高370万トンは、世界の全生産高の約7%を占める。アルミ価格の上昇はさらに続く見込みだとしている。  LMEのアルミ3カ月物相場は0633GMT(日本時間午後3時33分)時点で2.6%高の1トン=2096ドル。6日の1.6%高に続く上昇となり、3月22日以来の高値水準。連休明けの上海先物取引所のアルミ相場は1%近く上げた。  LMEの銅3カ月物は0.8%高の1トン=6820ドル。  上海の銅5月きりは上昇し、1トン=5万0610元で引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.29 +0
NYMEX金先物 5月限 1345.4 -1.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 940.1 -1
NYMEXガソリン 4月限 2.0774 +0.0112
WTI ・・・ 68.25 +0
シカゴコーン ・・・ 382 +0
シカゴ大豆 ・・・ 1037.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 114.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0