鉄・非鉄金属 | 2018年04月12日 21:01 JST

〔ロンドン金属〕アルミ、下落=在庫増で利食い売り(12日午前)

 欧州時間12日午前のロンドン金属取引所(LME)のアルミ相場は下落。ファンド筋が最近の上伸を受けて利益確定の売りに動いたことに加え、LMEの在庫の増加が統計で示されたことが重しとなった。  LMEのアルミ3カ月物相場は1.2%安の1トン=2222ドル。米国がロシアのアルミ生産大手ルサールに対して、制裁措置を発動したことで供給不足の懸念が生じ、前日は2277.50ドルと11週間ぶりの高値を付けていた。アルミは制裁発表後、10%超上昇している。  LMEのアルミ在庫は7.5%増の134万5225トンとなり、昨年7月以来の高水準。  銅3カ月物は2.1%安の6805ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.29 -0.09
NYMEX金先物 4月限 1346.8 -8.5
NYMEXプラチナ先物 5月限 935.3 -1.6
NYMEXガソリン 4月限 2.0774 +0.0056
WTI ・・・ 68.25 +0
シカゴコーン ・・・ 382 -4.75
シカゴ大豆 ・・・ 1037.25 -6.5
シカゴコーヒー ・・・ 115.25 +1
CRB商品指数 ポイント 0 +0