鉄・非鉄金属 | 2018年04月13日 17:54 JST

〔インサイト〕LMEアルミ、下落=週間上げ幅最大に向かう(13日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間13日朝のロンドン金属取引所(LME)のアルミニウム相場は下落。一方、ロシアのアルミ大手UCルサールに対する米国の制裁実施により、供給懸念が高まったことを受け、週間ベースの上げ幅は史上最大に向かっている。  LMEのアルミ3カ月物は0730GMT(日本時間午後4時半)時点で、1.6%安の1トン=2287.50ドル。週間ベースでの上昇分を削ったが、今週は14%高に接近している。  前日は2325ドルを付け、6年ぶりの高値となった。  UBS(シンガポール)のドミニク・シュナイダー氏は、10年にわたる供給過剰後、今年の世界のアルミ市場はすでに約80万トンの供給不足に直面していると指摘した。  同氏はまた、「われわれは、アルミ相場に対して強気の見通しで、今後3カ月間では2400ドルがターゲットとみている。全体の供給量に関しては中国次第だ」との見方を示した。  LMEの銅3カ月物相場は0.1%高の1トン=6828.50ドル。前日は1.9%安。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.01 -0.54
NYMEX金先物 7月限 1239.6 +4.2
NYMEXプラチナ先物 8月限 827.6 +0.8
NYMEXガソリン 7月限 2.1067 -0.0078
WTI ・・・ 70.98 +0
シカゴコーン ・・・ 341.25 -2
シカゴ大豆 ・・・ 818.75 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.05 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0