鉄・非鉄金属 | 2018年04月17日 07:25 JST

〔ロンドン金属〕アルミ、6年ぶり高値更新=銅は小反落(16日)☆1

 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで18.50ドル安の6811.25ドル、3カ月物は10.00ドル安の6851.50ドル。カーブ取引終値は80.50ドル高の6910.50ドルだった。  非鉄相場はまちまち。アルミは続伸し、3カ月物は2012年前半以来約6年ぶりの高値を更新した。米国がロシアのアルミ大手ルサールに制裁措置を発動した影響で、引き続き供給不足の懸念がくすぶっている。この日は英豪系資源大手リオ・ティントが合弁相手であるルサールへの制裁を受け、一部顧客との契約で不可抗力条項を発動する方針と伝わったことも相場を押し上げた。  ただ、あすに中国の1~3月期国内総生産(GDP)、3月鉱工業生産などが発表されるため、全般的に値動きは小さかった。ニッケルは続伸したが、銅は小反落。鉛は4営業日ぶりに小反発し、亜鉛、スズはまちまちだった。  CMCマーケッツのアナリスト、デビッド・マッデン氏は、銅相場について「われわれはまだ森の中から出たわけではない。ここ数週間は上昇しているが、依然年初からの下落基調の中にある」と指摘。その上で「あすは中国の1~3月期GDPが公表される。通常なら良い結果が出れば相場を押し上げる材料になるが、トランプ米大統領がさらに中国に対して強硬な態度を取るようになり、逆の結果を招く可能性もある」と述べ、動向を注視する考えを示した。  ▽アルミ=直物は33.50ドル高の2358.25ドル、3カ月物は45.50ドル高の2348.50ドル。カーブ取引終値は114.00ドル高の2399.00ドルだった。(CN82に続く) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 +0.19
NYMEX金先物 12月限 1237 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 785.3 +0.4
NYMEXガソリン 12月限 1.4343 +0.0083
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +3
シカゴコーヒー ・・・ 97.65 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0