鉄・非鉄金属 | 2018年05月10日 19:13 JST

〔インサイト〕LME銅、続伸=在庫減、中国需要が支援(10日)

 【北京ロイターES=時事】欧州時間10日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は続伸。在庫の減少や最大の消費国、中国の旺盛な需要の兆候が相場を押し上げた。  10日の統計によると、LME指定倉庫の銅在庫は7950トン減の28万5075トン。3月27日時点に比べ10万トン余り減少した。  今週発表された税関統計によると、中国の4月の未加工銅輸入量は44万2000トンと、今年に入って最高だった。  アルゴノート・セキュリティーズのアナリスト、ヘレン・ラウ氏は「旺盛な輸入需要は、銅スクラップの供給減のほかに、精錬能力の増加や、4月の施設メンテナンスが予想より少なかったことが原因だ」と述べた。  0854GMT(日本時間午後5時54分)時点でLME銅3カ月物は0.8%高の1トン=6866.5ドル。上海先物取引所の銅7月きりは0.3%高の1トン=5万1070元で終了した。  LMEのアルミ3カ月物は4営業日ぶりに反落、一時は2.5%値下がりした。直近は1.6%安の1トン=2328ドル。前日まではLME在庫の減少が上昇を主導した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.46 +0.46
NYMEX金先物 8月限 1176.2 +5
NYMEXプラチナ先物 9月限 783.1 -5.8
NYMEXガソリン 8月限 1.9874 -0.009
WTI ・・・ 65.88 +0
シカゴコーン ・・・ 365.25 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 885.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 101.1 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0