鉄・非鉄金属 | 2018年05月16日 19:19 JST

〔インサイト〕LME銅、反発=ドル高で上値重い(16日)

 【マニラ・ロイターES=時事】欧州時間16日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は反発。ただ、続落の後で回復の足取りは鈍い。米国債利回りの急伸を受けたドル高が銅の上値を抑えている。  LMEの銅3カ月物は0730GMT(日本時間午後4時半)時点で0.4%高の1トン=6838ドル。  INTL・FCストーンのコンサルタント、エドワード・メイア氏は、卑金属相場はボックス圏の商いが続くかもしれないとみる。  北朝鮮が韓国との閣僚級会談をキャンセルしたとの報が、投資家のリスク選好意欲を圧迫した。  上海先物取引所の銅7月きりは0.5%安の1トン=5万1020元で引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.91 +1.26
NYMEX金先物 10月限 1201.2 -3
NYMEXプラチナ先物 10月限 800.9 +12.5
NYMEXガソリン 9月限 1.9768 +0.0424
WTI ・・・ 68.81 +0
シカゴコーン ・・・ 348 -2.25
シカゴ大豆 ・・・ 823.5 -7.75
シカゴコーヒー ・・・ 93.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0