������������������ | 2018年05月22日 20:52 JST

〔ロンドン金属〕LME鉛、2カ月超ぶり高値=供給不足の懸念で(22日午前)

 欧州時間22日午前のロンドン金属取引所(LME)の鉛相場は、上昇し、2カ月超ぶりの高値。不足の可能性をめぐる懸念が背景。  アナリストは、中国の製錬所の環境調査を受けて、ここ数カ月の供給が減っていると述べた。  INGのアナリスト、オリバー・ヌージェント氏は、中国の投機によって、急伸することを懸念しているとも話した。  LMEの鉛3カ月物は1030GMT(日本時間午後7時30分)時点で1.5%高の1トン=2445ドルと3月14日以来の高値。  LMEの銅3カ月物は1%高の1トン=6948ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.43 +1.82
NYMEX金先物 12月限 1221.2 +7.1
NYMEXプラチナ先物 12月限 845.7 +3.1
NYMEXガソリン 11月限 1.4959 +0.0351
WTI ・・・ 53.34 +0
シカゴコーン ・・・ 361.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 881 +6.5
シカゴコーヒー ・・・ 110.7 +0.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0