������������������ | 2018年06月18日 16:41 JST

〔インサイト〕LME銅、続落=上海休場(18日)

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間18日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は続落し、一時約2週間ぶり安値を付けた。ドル高に圧迫された。この日は中国が休日だったため、市場の買い意欲が減退した。  LMEの銅3カ月物相場は0705GMT(日本時間午後4時05分)時点で0.3%安の1トン=6997ドル。一時は6978ドルまで下げた。前営業日は2.2%下落した。  上海先物取引所は祝日で休場。  米商品先物取引委員会(CFTC)が15日発表した取組高報告(12日までの週)によると、ファンド筋によるCOMEX銅の買い越しは2万8941枚増加し、7万7740枚。買越枚数としては1月以来の高水準だった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.43 +1.28
NYMEX金先物 12月限 1221.2 +5.3
NYMEXプラチナ先物 12月限 845.7 +3.1
NYMEXガソリン 11月限 1.4959 +0.0286
WTI ・・・ 53.34 +0
シカゴコーン ・・・ 361.25 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 881 -1
シカゴコーヒー ・・・ 109.95 -0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0