鉄・非鉄金属 | 2018年06月25日 20:14 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛、軟化=在庫増で(25日)

 【ロンドン・ロイターES時事】25日午前のロンドン金属取引所(LME)では、亜鉛が軟化し、10カ月以上ぶりの安値を付けた。在庫増が健全な供給水準を示唆、投機筋の売りに圧迫された。  LMEの亜鉛在庫は2300トン増の24万1525トン。3月初め以降で83%増加した。  在庫の安定的な増加を受けて、亜鉛相場は2月15日に10年ぶり高値となるトン当たり3595.50ドルを付けて以降、20%下落した。  Tコモディティーのパートナー、ジアンクラウディオ・トルリッツィ氏は、「亜鉛のチャートは良くないようだ。2970ドルの水準を割り込んだことは懸念される」と話した。  LME亜鉛3カ月物は1030GMT(日本時間午後7時30分)時点で、1.3%安のトン当たり2878ドル。一時2856.50ドルと、昨年8月7日以来の安値を付けた。  マレックス・スペクトロンのブローカー、アラステア・ムンロ氏は、「亜鉛に関しては、LMEでも上海先物取引所でも、投機筋がショートポジションを積み増している」と語った。  銅3カ月物はほぼ変わらずの6789ドル。一時5月末以来の安値となる6756.50ドルとなった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.63
NYMEX金先物 8月限 1504.6 -5.8
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0207
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1.75
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +4.5
シカゴコーヒー ・・・ 92.75 +1.3
CRB商品指数 ポイント 0 +0