鉄・非鉄金属 | 2018年07月03日 20:23 JST

〔ロンドン金属〕銅、上昇(3日午前)

 3日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、ドル安や株式市場の回復を受け上昇。ただ、米中間の貿易摩擦を受けた世界経済への懸念から、前日付けた7カ月ぶり安値近辺で推移している。  LMEの銅3カ月物は1117GMT(日本時間午後8時17分)時点で、1.1%高の1トン=6593ドル。前日は昨年12月5日以来の安値となる6519ドルを付けた。  BOCIグローバル・コモディティーズの商品市場戦略部門長のシャオ・フー氏は「LME銅は続落したあと安定している」と指摘。その上で、米中間の貿易摩擦により市場では変動が大きい状態が続くと付け加え、「懸念は消えず、銅相場は抑制される可能性がある」と述べた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.85
NYMEX金先物 8月限 1224 +6.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 800.6 +25.9
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.0213
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +3.25
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 111 +2.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0