鉄・非鉄金属 | 2018年07月05日 18:16 JST

〔インサイト〕LME銅、下落=米中の関税発動控え、非鉄軟調(5日)

 【北京ロイター時事】欧州時間5日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。非鉄金属はこの日さらに値下がりし、上海先物取引所の銅と亜鉛は約1年ぶり安値を付けた。市場は米国の中国製品への追加関税導入と中国の報復措置に備えている。  米国が6日に340億ドル相当の中国製品に対して追加関税を発動すれば、工業用金属は打撃を受ける可能性がある。中国は米国製品への関税で報復すると宣言している。  上海市場の銅先物8月きりの清算値は2.8%安の1トン=4万9330元と、清算値としては2017年7月下旬以来の安値。一時3.1%下落した。  LMEの銅3カ月物は0710GMT(日本時間午後4時10分)時点で0.3%安の6368ドル。前日には11カ月ぶり安値の6344ドルを付けた。  オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)はリポートで「弱気に転じる投資家が増える中、(下落の)勢いを止めることは難しいだろう」と分析。「米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨や米雇用統計の発表、米国と中国の追加関税の発動を控え、投資家は慌ただしい週末に注目するだろう」と指摘した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.85 +1.29
NYMEX金先物 10月限 1198.5 +5.8
NYMEXプラチナ先物 10月限 814.9 +9.4
NYMEXガソリン 9月限 2.0049 +0.0143
WTI ・・・ 69.82 +0
シカゴコーン ・・・ 343.25 +2
シカゴ大豆 ・・・ 814 +16.5
シカゴコーヒー ・・・ 96.65 +0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0