鉄・非鉄金属 | 2018年07月10日 20:52 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛、大幅安=供給増見通しで(10日午前)

 【ロンドン・ロイター時事】10日午前のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は大幅安。供給増見通しなどが相場を圧迫、テクニカル上の節目を下回ったことで下げが加速した。  LME亜鉛3カ月物は1049GMT(日本時間午後7時49分)時点で、2.5%安のトン当たり2636ドル。一時2624.50ドルと、6月21日以来の安値を付けた。  CRUのアナリスト、ヘレン・オクリアリー氏は、「亜鉛コンセントレート市場は今年、供給が改善する。新たな鉱山が操業を開始するほか、供給再開も見込まれる」と語った。  また、「米国の鉄鋼輸入制限や貿易摩擦のエスカレートがリスク回避姿勢を浮上させた」と指摘した。  銅3カ月物は1.1%安の6320ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.24
NYMEX金先物 8月限 1224 -5.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 806.3 +0.5
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.009
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0