鉄・非鉄金属 | 2018年07月10日 17:25 JST

〔インサイト〕銅、下落=序盤の上げを消す(10日)

 【北京ロイター時事】10日朝方のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、序盤の上げを消し、下落に転じた。  LME銅3カ月物は0742GMT(日本時間午後4時42分)時点で、0.7%安のトン当たり6348ドル。一時、安値拾いの買いが入って、1.7%高となった。  上海先物取引所の銅9月きりは、0.4%高の4万9760元。  亜鉛は大幅安。LME亜鉛3カ月物は一時2.8%安の2630.50ドルと、2017年6月22日以来の安値を付けた。上海市場では、2.2%安の2万1755元(3289.58ドル)となった。  アルゴノート・セキュリティーズ(在香港)のアナリスト、ヘレン・ラウ氏は「鉱山から供給開始される亜鉛コンセントレートが、世界的に多い」と分析。中国における鉄鋼の亜鉛めっき需要も「若干鈍化している」との見方を示した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.12
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +6.1
NYMEXプラチナ先物 3月限 805.3 +1.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.012
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +2
シカゴコーヒー ・・・ 97.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0