������������������ | 2018年08月20日 17:29 JST

〔インサイト〕LME銅、上昇=米中貿易協議への期待感で(20日)

 【メルボルン・ロイター時事】20日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。今週予定されている米中貿易協議の進展への期待がリスク選好を支え、ドルに対する安全への逃避需要が弱まった。  ANZはリポートで「今週は主要経済統計の発表が比較的少なく、銅相場は新興国市場の変動性に影響を受けやすい」とした。  LMEの銅3カ月物は0718GMT(日本時間午後4時18分)時点で、1%高の1トン=5984ドル。  チリ産銅大手アントファガスタは19日、地元新聞で銅価格について、世界的な貿易摩擦により、不安定なままだろうと述べたという。  世界最大の銅山であるチリのエスコンディーダ銅山の労働組合は17日、新しい労使協約に署名した。これを受け、ストライキのリスクがなくなり、供給懸念は和らいだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0.71
NYMEX金先物 12月限 1223 -3.1
NYMEXプラチナ先物 12月限 844.8 -0.3
NYMEXガソリン 11月限 1.577 +0.0096
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 364.75 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 892.25 -3.5
シカゴコーヒー ・・・ 112.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0