鉄・非鉄金属 | 2018年09月04日 17:47 JST

〔インサイト〕銅、続落=米中貿易摩擦懸念で非鉄に幅広い売り(4日)

 【メルボルン、北京ロイター時事】4日朝方のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、5営業日続落。在庫が減少したものの、米中貿易摩擦が投資家の買い意欲を抑制したほか、ドル高が進行したことで、幅広い非鉄金属に売りが出た。  LMEと上海先物取引所の指定倉庫の在庫減少を受け、キングダム・フューチャーズのディレクター、マルコルム・フリーマン氏は「非常に神経質な市場となった。実質的な方向感はなく、投資家らは他市場の動向をにらんで金属を取引したようだ」と指摘した。  LME銅3カ月物は0718GMT(日本時間午後4時18分)時点で5908.50ドル。一時1%安の5905ドルと、8月23日以来の安値を付けた。  上海先物取引所の10月きりは0.9%安の、トン当たり4万7780元(6996.32ドル)。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.91 +0.68
NYMEX金先物 6月限 1285.4 -2.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 799.5 +3.2
NYMEXガソリン 5月限 1.9133 +0.0144
WTI ・・・ 57.62 +0
シカゴコーン ・・・ 389.75 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 821.5 -0.5
シカゴコーヒー ・・・ 93.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0