鉄・非鉄金属 | 2018年09月06日 17:27 JST

〔インサイト〕LME銅、続伸=ドル安で(6日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間6日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は続伸。米国と、最大の銅の消費国である中国の間の貿易摩擦が影を落とす中、ドルの軟化が相場を支え、堅調に推移している。  銅3カ月物は0720GMT(日本時間午後4時20分)時点で0.3%高の1トン=5886ドル。  上海先物取引所の銅先物中心限月10月きりは0.6%高の4万7560元となった。  オーストラリア・ニュージーランド銀行はリポートで「このところ投資家の買い意欲をそいでいたドル高が一服し、市場の雰囲気が改善した。しかし、なお続く新興国市場の混乱や中国株の弱さを踏まえると、金属業界(の株価)は今後数日の間、上昇分を維持し続けるのは難しいかもしれない」と指摘した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.25 +0.05
NYMEX金先物 12月限 1210.1 +4.8
NYMEXプラチナ先物 1月限 833.8 +1.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5606 +0.0016
WTI ・・・ 56.11 +0
シカゴコーン ・・・ 367 +2.75
シカゴ大豆 ・・・ 883.5 +7
シカゴコーヒー ・・・ 111.95 -0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0