鉄・非鉄金属 | 2018年09月11日 19:41 JST

〔ロンドン金属〕亜鉛が3週間ぶり安値=鉄鋼安でショートに傾く(11日午前)

 【ロンドン・ロイター時事】11日午前のロンドン金属取引所(LME)では、亜鉛が一時3週間ぶりの安値を付けた。貿易摩擦への懸念が続いていることに加え、鉄鋼相場が下落したことで、投機筋がショートポジションを積み上げた。  LME亜鉛の中心限月は1000GMT時点で1.2%安の2351.50ドルと、8月17日以来の安値を付けた。  ドイツ銀行(ロンドン)のアナリスト、ニコラス・スノードン氏は、貿易戦争の問題がショートポジションの変化に影響を与えていると指摘。またマレックス・スペクトロンのブローカー、アラステア・ムンロ氏は、「ショートポジションが改めて積み上がっている」として、2325ドルの下値支持線を試し、その次には8月半ば以来の安値である2283ドルを試す方向性が示唆されていると分析した。  LME銅3カ月物は朝方の上伸分の値を消し、0.3%安の5893ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.58 -1.52
NYMEX金先物 7月限 1411.4 -4.4
NYMEXプラチナ先物 7月限 839.5 +5.2
NYMEXガソリン 7月限 1.9303 -0.0258
WTI ・・・ 59.27 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -5.5
シカゴ大豆 ・・・ 901.75 -14.25
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0