鉄・非鉄金属 | 2018年09月13日 17:52 JST

〔インサイト〕上海銅、上昇=米中貿易協議再開に期待(13日)

 【北京ロイター時事】13日の上海先物取引所の銅相場は上昇し、ここ3カ月超で最大の上昇率を記録した。米当局者が貿易摩擦の解決に向け、中国側に協議の再開を提案したと明らかにしたことが支援材料となった。  米国と中国はこれまでに互いの製品に500億ドル規模の関税を発動。市場では、工業用金属需要が弱まるとの懸念が浮上していた。  ただ、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は12日、ムニューシン財務長官が中国の政府高官に協議再開に関する書簡を送ったと明らかにした。  オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)はリポートで、「貿易摩擦が緩和すれば、非鉄には引き続き十分な買いが入るだろう」と指摘した。  上海市場の銅先物11月きりは一時2.3%高と、6月7日以来の上昇率を記録した。清算値は2.2%高の1トン=4万8620元(7100.19ドル)で、8月31日以来の高値を付けた。  ロンドン金属取引所(LME)の銅3カ月物は0733GMT(日本時間午後4時33分)時点で、0.8%高の6047ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.67
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0176
WTI ・・・ 55.05 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.15 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0